FAQ(公式)

http://shadowera.com/faq.php
以下、公式HPのFAQの和訳

Q: Shadow Eraとは?

A: Shadow Eraは、ウェブ上、PC、Mac、iPhone、iPad、アンドロイド向けの無料で遊べるトレーディングカードゲーム(TCG、CCG)です。

Q: お金はいくらくらい掛かるの?

A: ずっと基本無料でプレイできる。 追加のカードを買うには、ゲームしてるだけで溜まるgoldを使うことも出来るし、お金でブースターパックを買うことも出来る。
15枚入りのブースターパックは99セント(約80円、Appstore経由だと85円)で買えるし、「Super Rewards」(*1)で無料のトライアルオファーズをこなすことでも手に入れられる。
(*1)=主にアプリデベロッパーと広告主の仲介をしているサイト。「Merchant→Packsの下段の紋章のような四角いマーク→Earn Crystals」で専用のページにジャンプできる。主に無料アプリのダウンロードやサイトへの登録などでそれぞれに応じたShadow Crystalがもらえる。

Q: 何がタダで貰えるの?

A: ゲームを始めると、最初に自分のヒーローを選ぶ。選べるのは戦士、狩人、魔法使い、僧侶の4種類8人からだ。
ヒーローを選ぶと、その職業によって貰えるカード30枚のデッキが決まる。
お金を払わず、ずっと遊ぶことも可能だ。それでも、充分に競争力はある。
レベルが上がると、シャドウクリスタルを貰える。これでブースターパックや他の職業のヒーローのセットが買える。
そして、他のトレーディングカードゲームと同じように、お金を払わずに最初のデッキを元に遊ぶことも出来るけど、レアカードが入ってるブースターパックを買うことも出来るし、拡張パックも将来的には出るはずだ。
そうそう、いらないカードを売ってゴールドに変えて、それでカードを買うことが出来るシステムもあるよ。

Q: iPhoneとパソコンでアカウントは共有できますか?

A: 可能です。Shadow Eraはクロスプラットフォームなゲームであり、同一のログイン情報を用いれば、あらゆるデバイスから同一のアカウント情報を用いてゲームをすることが可能です。

Q: インターネット回線は常時繋げておかなければいけないのですか?

A: はい。Shadow Eraはオンラインゲームであり、ログインやクエスト、戦闘終了時にインターネット接続が必要です。しかし、将来的には経験値もゴールドも入らないAI対戦できるオフラインモードを搭載予定です。

Q: このゲームに似ているゲームはありますか?

A: Shadow Eraは Magic; the GatheringやWorld of Warcraftといったより戦略的なゲームに影響を受けています。すばらしい絵柄を用いた総勢200種類にも及ぶユニークなカードからデッキを構築します。シャドーウォーリアー討伐ミッションをクリアするかまたは別のプレイヤーと対戦を行うことで経験値を積んで、新しいカードを買うためのシャドークリスタルをレベルアップするたびに勝ち取っていきます。
核となるゲームシステムはWorld of Warcraftにとても似ています。お互いはメインとなるヒーローがいて、アリーを呼び出し先頭に参加させていきます。目的は単純で相手のヒーローを殺すことであるが、逆に言えば自分自身のヒーローを生き残らせておくことでもある。まず相手のアリーを取り除いていく? それともヒーローばかりを狙っていく? それはあなたが決めることだ。さらに戦略を広げるために、アビリティーカードやスペルカードだけでなくヒーローにつける兵器カードや武器カードも存在します。
この核となるゲームシステムを越えて、RPGスタイルのレベルアップシステムやトーナメントもあります。シャドーウォーリアー討伐ミッションや対人対戦で別のプレイヤーに対戦を挑んでいくことができます。

Q: 対人戦は可能ですか?

A: 可能です。どのプラットホームにおいても、リアルタイムで誰かと対人戦ができます。

Q: カードに書かれたアイコンは何ですか?

se112.jpg
A: 左上: キャスティングコスト。Shadow Eraでは枚ターンカードを一枚生贄に捧げて新しいカードを場に出すためのエネルギーを得ることができます。
右上: 種族制約。このアイコンはこのカードがウルフのヒーローに対してのみ使用可能であることを示しています。
左下: 攻撃ダメージ。攻撃の対象を選ぶことができ、対象にここに書かれた分だけダメージを与えます。
右下: 体力。攻撃対象もまた反撃することに気をつけて! カードの体力が0になってしまうと、カードは場から取り除かれます。ヒーローの体力が0になってしまうと、ゲームに負けてしまいます。

Q: Shadow Eraにはどんなカードがあるの?

A: 第1弾200枚のエキスペンション“Call of th crystals”では次のように内訳。

Call of the Crystals
ヒューマンヒーロー10枚
シャドウヒーロー10枚
ヒューマンアリー20枚
シャドウアリー20枚
種族カード各10枚×7種
勢力アビリティ各10枚
20枚
武器20枚
合計200枚

今後も続々追加予定
次に追加されるエキスペンション“Dark Prophecies”では150枚が追加される。

Dark Prophecies
ヒューマンアリー15枚
シャドウアリー15枚
種族カード各10枚×7種
勢力アビリティ各10枚
10枚
武器10枚
合計150枚

Q: ブースターパックで手に入るのはどんなカード?

A: ブースターパックには10枚のコモンカード、3枚のアンコモンすカード、1枚のレアまたはエピックカードが入っています。およそ1ドルまたはレベルが4つ上がることで手に入るCrystal(100Crystal)で購入することが出来ます。

Q: デッキを構築する際のルールは?

A: デッキ構築は以下のシンプルなルールによって行えます。

  • ヒーローカード1枚。
  • 最低30枚以上(ヒーロー含)で上限はなし。
  • 同じカードは4枚まで。
  • ヒーローが扱うことのできるカードしかデッキには組み込めない。(同じ系統[ヒューマン、シャドウ]、同じ職業[Warriorなど])また、どんなデッキにも入れることができるニュートラルタイプのカードも存在する。
    例:あなたのHeroがヒューマンのWarriorの場合、使うことができるのは「Warrior Ability」(あなたのHeroがWarriorだから)、「Human Ability」(あなたのHeroがヒューマンだから)などです。Warriorデッキには「Mage Ability」のような他の職業のカードまたは「Shadow Ally」や「Shadow Ability」などのカードも組み込めません。

Q: 購入したカードが使えないんだけど・・・

A: デッキ構築の際には上記したルールに則ってデッキを作らなくてはいけません。あなたの使えるカードはあなたが選んだHeroカードに左右されます。使用できないカードはMerchantに売却するか、カードを使うことができるタイプのHeroカードを新しく購入しデッキを作り直すかどちらかです。

Q: ゲームメニューにアクセスするためにはどうすればいいの?

A: 宝石のアイコンが画面上真ん中にあります。アイコンを選択するとメニューが降りてきて、カード購入、デッキ編成、ステータス確認などにアクセスすることができます。

Q: 商人(Marchant)はどのようにしているの?

A: 商人はノンプレイヤーキャラクターでゲーム内通貨を使って売り買いしています。商人は現実に忠実で資産を持っており、時には売り切れることもあり得ます。商人の資産は時々補充され、需要に応じて価値を変動させていきます。このシステムはフリーゲームにおいて悪用されることなくマーケットを再現するように設計されています。

Q: 対人戦レートはどのようにして計算されているのですか?

A: XBoxにおけるTrue Skillと似たようなシステムをShadow Eraは採用しています。このシステムはプレイヤーのレーティングの決定とその信頼性を計算するために特殊な数学理論を使用しています。対戦をすればするほどプレイヤーのレーティングには信用性が出るようになっています。そして、時には極端な傾向がない限り勝っても負けてもほとんどレーティングが変化しない場合もあります。例えばあなたが(それまでは極端な連敗などをしていなくて)突然Ratingの高いプレイヤーに負け続けた場合には、負けているのにもかかわらずRatingがあがります。True Skillに関する情報は非常にたくさんありますが、このシステムが"Rating"を表すものであり、"Score"を表すものではないということを理解してもらえると、いかに正確なシステムなのかが分かっていただけるでしょう。
参考:レーティングシステム

Q: このゲームは他の言語の翻訳版を出しますか?

A: 世界はとても広いことは理解しています。できる限り多くの言語にローカライズされたゲームが提供できるよう望んでいます。英語版の初版リリースが終了次第フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、日本語、中国語、韓国語、オランダ語、ポーランド語、ロシア語、スウェーデン語、ポルトガル語、チェコ語、ノルウェー語、ベトナム語などに翻訳する予定です。ヒーハー!
翻訳作業は専門の翻訳家にお願いし、ゲーム内のテキストやGUIだけでなく、その言語地域にあったカードの絵柄を用意します。
しかし、フォーラムのような公式コミュニティーは英語のみになります。 }}


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 12:42:31 HAST (2232d)