Charred Cowl of the Damned

カード番号分類勢力種族コスト防御力耐久度効果レア度買値
sf180
アーマーメイジ、ウォリアー616炎上していない味方アンデッド・アリーが倒されたとき、ターン終了時に炎上した状態で場に戻る。R

解説

効果は「炎上していない味方アンデッドが破壊された時、それを場に呼び戻す」「呼び戻されたアンデッドを炎上させる」の二つ
見えては居ないが一度墓地に落ちるためアタッチメントなどは剥がれるし破壊をトリガーにする能力も起動する
Harbinger of the Lostの能力も起動する

プレイングのコツ

全てのアンデッドがPhoenix Urigonと同種の除去耐性を得る悪夢の様な鎧
擬似除去を撃たれてもSacrificial Lambを当てればボードに居残ったまま解除
Dakrathは燃えてもビクともしないしCryptspawn Tormentorは燃え尽きたら手札に帰ってくる
Grave Resistance?も追加すればもはや手の施しようが無い
耐久値が6も有るためそう簡単には壊されない点も魅力

弱点

これ自体はボードに影響力を持たない為アンデッドが生存している状況下で貼る必要がある
場ががら空きではいかに耐久値6と言えどそう長くは持たないだろう

その他

嘗てはハンターが装備可能であった為Baduruuで採用し
Bone Sabreの能力召喚とアンデッドで序盤~中盤を制圧
相手が装備除去を使い切ったところにこれを貼ると言う動きが強力であった
相手が装備への対応を優先させればアンデッドがボードに残りやすく
Bone Sabreに装備除去を使い切ってしまうと耐久値6のこれを割るのはあまりに遠い道のりだったのだ
だが今はハンターは装備不可能となった。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sun, 15 Nov 2015 15:22:44 HAST (1809d)