These search terms have been highlighted:sharp

Extra Sharp

カード番号分類勢力種族コスト能力
se154
アビリティニュートラル-2あなたの次のターンの開始時まで、対象のアリーの攻撃力を+2にする。

プレイングのコツ

次の自分のターンまで効果が持続するので、Dark Flayerに使うと効果的。
アリーがいないと使えないとは言え、2コストで1対1交換できるカードは少ない。
4ターン目にTome of Knowledgeを出しながら(起動しながら)相手のアリーと1対1交換したり、
5ターン目に相手のアリーを倒した上に3コストアリーを展開でき、テンポがとれる。

敵アリーを狩る目的で使う場合、Shield Bashなどの他のアリー除去カードと異なり
威力を1回の攻撃に集中することが出来るため、軽減能力に対して有効。
例えば、Portalから出したShadow KnightにつければArmored Sandwormを倒せる。

後半もヒーローに対して即ダメージソースになるため腐らない。

相性が良いのはElementalis
能力とマッチしてアリーを生き残らせ易いし、 後攻の場合でもBrutalis + 能力 + Extra Sharp=4点
Infernal Gargoyle以外の4コスアリーを倒せる。
Infernal GargoylePlasma Behemoth
Infernal Gargoyleなど + 能力 + Extra Sharp=5点
で倒せる。
またDimension Ripperで相手の手札に渡った場合でもそれほど痛手ではなく、使われた場合でもMind Controlをカウンターで使うことが出来る。
Shadow側にはBloodlustという優秀なパフカードもあるため、こちらと数の相談をしながら採用を考えるのも良いだろう。

弱点

アリーがいないと使えない。
ヒューマンアリーで攻撃力が4以上あるアリーはEPErikaしかいないため、攻撃力+2では体力6の彼等を倒しにくい。 その場をしのげたり、追加でダメージをあたえてもジリ貧になっては本末転倒。
効果的に使えるシーンが少ない。

その他

採用されづらいカードである。

というのも、メイジのFireball、ハンターのPoison Arrow、ウォリアーのCrippling BlowShield Bash、ローグのAssassination
プリーストのInner StrengthSmiteIce Storm、ウルフのCaptured PreyNow You're Mine、エレメンタルはMind ControlZaladarの能力など、
各種族にはそれぞれ優秀な除去カードがあり、それらを優先して採用する方が万能的に使えるからだ。
アリーがいないと使えない、という条件はAssassinationと同じだが、ローグには生き残りやすいNightshadeや、速攻のKristoffer Wyldがいるため、比較的に条件は緩く使いやすい。 こちらはダメージ依存のため、+2で倒せるかどうかとさらに条件が付く。

さらに、序盤で使用するには、3,4ターン目まで手札に残す必要があるが、他のカードを削ってこのカードを残すほどの有用性はないと言って良いだろう。
先攻の場合にはこのカードを使うよりアリーを場に出した方が良いし、
後攻の場合には上記の優秀な除去カードがあるため、アリーが生き残れるかは博打だ。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 29 Jan 2014 06:02:49 HADT (2384d)