Cover of Night

カード番号分類勢力種族コスト能力
se131
アビリティヒューマン-3次の2ターンの間、あなたのアリーはステルスを得る。

プレイングのコツ

攻めるというよりは守るのためのカードにも見えるが、
相手に有効なアリー除去手段が無い時に出すと2ターン余分に攻撃でき、
そういう意味ではダメージソース、ボード維持のカードと捉える事もできる。
Moonstalkerのような使い方をすれば、ボード奪取のカードとも言える。
できればCover of Nightと同時にアリーを出したいが、
次のターンに出したアリーまでは効果が持続する。
Support Abilityであるため、Stop, Thief!にも割られることはない。

アビリティによるダメージよりもコンバット・ダメージが中心になる人間側の相手に対して使うと効果が高い。
特に、AnklebreakerLanceの能力でボードを制圧するローグ、
同じくアビリティによる除去よりもウェポンが中心になるAmber
Tidal Wave後のボード支配がThe King's Prideで強化したアリー中心になるプリーストに強い。
Shield BashSmiteの採用率はそれほど高くない)

Ravenなど支配力の高いアリーと組み合わせると強い。
Ravenをアビリティによるダメージだけで倒す手段は限られるからだ。
相手にアリーを先行されても、Cover of Night→Ravenを同時出しすれば
ボードを奪取できるかもしれない。
あまり使われないBlake WindrunnerDirk SaberPuwenよりいい活躍を見せるだろう。

仮想敵のアリーは特にRavenやAeonになるだろうか。
Aeonの裏に隠れたRavenの支配力を抑えることができる。
Aeon同士の睨み合いのときも、反撃を恐れずに相手のアリーを攻撃できる。

弱点

Valiant Defenderに同じ。
コストの差でValiant Defenderの下位互換。
ボード奪取が目的ならRetreat!で十分かもしれない。
というか、多くの人にRetreatで十分と判断されてしまっている。
Humanのメイジやハンター、Shadowが相手だと活躍は難しいだろう。

その他


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 12:42:34 HAST (2518d)