Puwen Bloodhelm

カード番号分類勢力種族コスト攻撃力体力能力
se026
アリーヒューマン-223

プレイングのコツ

序盤の展開で3ダメージを生産するのは至難故、Human側で最も信頼性の高い2コストAlly。
カードとしての能力・コストパフォーマンスは高く、欠点らしいものは見当たらない。
後攻では弱いのはどのAllyにも言える。
場に出ればコスト分の働きをするだろう。
相手がMageのときはLightning StrikeやHero能力、Zaladarのときは能力で早々に倒されるため、
Aldonの支援を受けたら相手のGargoyleや相手のAldonには反撃を受けてでも攻撃するのも手。
Eladwen等で使う場合は4点ダメージ与えれば十分と割り切って使う等。

通常のドローより多く引いている状況下では他のAllyと一挙展開して相手を圧殺する手もあり。コスト=攻撃力のため優れたAllyであることが分かる。
終盤においてはAeonの保護下で着実に仕事をこなす。

2コストアリーを採用するメリット
3コストに優秀なアリーが多いため、Puwenを敢えて入れずに3コストのアリーを充実させるプレイヤーもいるが、
2コストのPuwenがいたほうが中盤以降に他の高コストのカードと同時にプレイできるため小回りが利く。
特に、1ターンでも早くアリーを出したい状況(例えばリソース7)ではそのメリットは大きい。
リソース4:Puwen+Jeweler's DreamRetreat!Bad Santa
リソース5:Puwen+Jasmine
リソース6:Puwen+Tainted OracleWizent's Staff
リソース7:Puwen+SupernovaTidal WaveDagger of Unmaking
リソース8:Puwen+Aeon Stormcaller
リソース9:Puwen+The King's Pride
また、先攻2T目に相手にBazaarを出されたときなどに失うカード・アドバンテージ抑えたり、
1T目のKristofferBirgitte Skullbornを牽制できる。

弱点

中盤以降に出すならDirk Saberの方が頼りになるだろう。
Puwenでありながら、Puwenが少ない環境、つまり、3コストアリーからスタートするデッキが多い環境だと今1つ活躍できない。
JasmineGargoyleに対してカード1枚分の役割を持ちにくいからだ。
Lightning StrikeZaladarAmber RainJeweler's Dreamなど、手軽に除去されてしまう。
そしてリソースの溜まった中盤以降は他に良いアリーがあるとすれば、このカードを採用しない理由も出てくる。
(もちろん、上に示したように、小回りは利くが・・・)

その他

個人的には、非常に評価の難しいカードだと思う。
別の視点での意見となるが、それが故にデッキ構築の幅を狭めては無いだろうか?
2コストはこのカードで安泰、という固定観念をではなく、あえて登用せず別の2コストのカードをデッキに入れる、あるいは2コストアリーを採用しないというコンセプトもあることを忘れないこと。
本当に必要なのか?それを考えた上でデッキに投入したい。


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 12:42:57 HAST (2202d)