Ice Storm

カード番号分類勢力種族コスト効果
se094
アビリティ-プリースト3全ての敵アリーは2点のダメージを受ける。

プレイングのコツ

Elementalis戦3ターン目にかなりお世話になるカード。

並んだFire SnakeDeathboneBelladonnaHellsteedDark FlayerCarniboarSpark
Kristoffer WyldBirgitte SkullbornBlake WindrunnerTainted OracleNightshadeを一層できる。
特に、メイジのArcane Burstと異なり、
Birgitte Skullborn等のプロテクター持ちの背後のアリー全てに貫通してダメージを与えることができる。
Wizent's Staffの直接一点ダメージとあわせると
Puwen BloodhelmPriest of the Lightも射程に入る。

短期決戦を迫るメイジ相手になかなか重宝するカード。
その手のデッキはウィニーを中心にデッキを組んであるので、二点+αで一掃出来る場合が多い。
3コストアリーを一枚抜いてでも、デッキに入れてみる価値はあるだろう。

もしデッキに入れるならば基本的な用途はTidal Waveまでの繋ぎとなるので、
相手のアリー展開が遅いならば他のカードをリソースに回してまで手札に取っておく必要はない。

2.00~ Infernal Gargoyleの登用率の低下もあり、追加2点が生きるシーンが増えた。
Humanが後攻でもAllyを場にだせるシーンも増え、返しのターンで追加2点で相手Allyを除去という使い方ができるようになったのだ。
調子にのって低タフネスAllyをだしたローグを制裁することもできるだろう。

よく見るFurrion Terrorを瞬殺できるのが嬉しい。
Sacred Fire Walkerとこのカード、どちらを登用するか難しいところである。

弱点

コストや味方アリーへの影響は違うがTidal Waveと比較されやすいためわりとデッキから抜けやすい。
Infernal GargoyleArmored Sandwormにはほぼ無意味。
Smiteと異なり、ヒーロー本体に打ち込めない。
このカード単体での効果は低く、補助的な除去となる。
Allyの追加ダメージ、武器での反撃と合わせての除去である。

プリースト相手にAllyをずらずらと並べる相手もいないだろう。であれば単体の効果がたかく本体にもダメージの入るSmiteの方が優先されるのもムリがないものだ

その他

採用率は低いため、あまり警戒されていない。
同じ3コストのBook of Cursesと役割が若干被るが、どちらかと言えばあちらは長期的な場のコントロールに役立ち、 こちらは即効で場を取り返したい時に役に立つ。
上手く使い分けよう。


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 29 Jan 2014 05:41:48 HADT (2310d)