Tainted Oracle

番号分類勢力種族コスト攻撃力体力能力
se038
アリーヒューマン-422Tainted Oracleが破壊されたとき、カードを2枚引く。

プレイングのコツ

ドローが均衡している時には結構役立つ。コスト4という点には注意して運用しよう。
もし召喚してすぐ倒されたとしても、コスト4で2ドロー、2(最低)ダメージ軽減と考えれば優良カードではある。
除去されないならされないで、2点クロックをかけたり、
Lightning StrikeSmiteを組み合わせてPlasma Behemothを狩ればいい。
GhostmakerEarthen Protectorと相性が良い。
EPの能力で復活しても破壊されたことになり、2ドローできる。
Tidal WaveSupernovaNishavenの能力などのリセットとも相性が良い。
Death Trapに対して気兼ねなく出していける。
Wrath of the Forestでさらに追加ドロー。
手札の最大所持数は7枚のため、後攻4ターン目に出す際は、3ターン目までに手札を最低1枚は減らさないとアドバンテージをとれないことも覚えておこう。

弱点

Crippling BlowJasmine Rosecultの誘惑などで場に残る形で除去されると
SupernovaTidal Waveを使わないとドロー出来なくなってしまう。
Ill-Gotten GainsOgloth the Gluttonのトリガーに引っかかる。Soul SeekerRampageで回復される。
こちらが他にアリーを出していない時など、
ダメージレースで大きな後れをとっているときは無視されることもしばしば。
後攻3ターン目までに手札を1枚も減らせないと、4ターン目にだしてもカードアドバンテージはとれない。

その他

もう少し使われても良いカードではあると思うのだが、コストの重さか、
死ぬ前提のカードであるのがネックなのか、あまり使われていなかったが、
ver1.5では早い展開からのダメージレースが少なくなったため、割とよく使われる。


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • デストラップがある状態で出した所、墓地に送られても何故かドローの効果が得られないバグが起きた事があった。ただ同じ試合中にデストラップで破壊されて引けた場合もあったので詳しい条件は不明。 -- 2012-09-02 (日) 06:06:37

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 13:42:56 HADT (2338d)