Layarian Diplomat

カード番号分類勢力種族コスト攻撃力体力能力
ex006
アリーヒューマン-222Layarian Dipromatが召喚されたとき、対象の敵アリー1つはパッシブアビリティ(永続的な能力)を次の自分のターン開始時まで失う。

解説

Morbid Acolyteの起動効果がCIP能力となってヒューマンにも登場
2コストとは思えない破格の効果に2/2アリーがおまけでついてくる

無効にするパッシブアビリティとは起動コストを含まない能力のこと。
代表的なものはArmored Sandwormのダメージ軽減や、Tainted Oracleのドロー、
Lance ShadowstalkerMoonstalkerのSE能力で付加されたステルスなども含まれる

プレイングのコツ

CIP能力ということで速攻性があり、アリーというよりはアビリティのように扱うことが多いカード。

上記のアリー達の強さはパッシブアビリティによる所が大きいので、バニラにさえしてしまえば対処が非常に楽になる。
ステルス相手に手が出しにくく、かつアリーを活かすアビリティが多いウォリアー、ローグでは特に重宝されるだろう。

また最低限のステータスはあるので先攻Puwen Bloodhelmの代役もこなしてくれる。
体力2と脆いのでIronhide Karashに返り討ちに合わないようAldon the Braveが必須となるが、
このあたりは相手ヒーローや状況によって変わるだろう。

弱点

パッシブを1ターン消すだけなので、同時に武器なりアビリティなり除去手段を用意すること。

Morbid Acolyteのようにパッシブを消して自身がぶん殴りに行く、ということができないので
他のカードとの併用が不可欠であり、場を押さえられていると腐りやすい。

また敵アリーが持つ起動型能力、つまりPlasma Behemothのようなアリーには効果がない。

その他

Morbid Acolyteと違い、死亡しても無効効果が消えることはない


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • ↑文頭に「Lanceととても相性が良い。」を入れ忘れました -- 2014-04-28 (月) 21:06:34
  • Anklebreakerやアリーの攻撃で倒せるようになる。また、こちらにアリーが居ない状況で出されると対処に困るBraxnorian Soldierに対し、Layarian Dipromat召喚→Lanceの能力発動→AssassinationBraxnorian Soldierを排除。といった切り返しもできる。 -- 2014-04-28 (月) 21:05:39

Attach file: fileex006.jpg 70 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 28 Apr 2014 02:06:34 HAST (2121d)