Old Iron Dagger

番号分類勢力種族コスト攻撃力耐久度能力
se196
ウェポンハンター、ローグ312反撃時、Old Iron Daggerの攻撃力に+1する。

プレイングのコツ

Serenaに持たせると後攻3T目に高確率で相手の4コスト以上のカードを手札破壊できる。
恐らく、Anklebreakerでは相手アリーを叩くことに忙しくて
相手ヒーローを叩いている暇はそう多くは無い、つまり手札破壊をする前に コストの大きいカードがほとんど使われてしまう。
(もっとも、Anklebreakerのボード支配力ならBehemothだろうがRavenだろうが場に出てから対処できることも多いが)
さらに、4T目にLily Rosecultを出して回収し、リソースに回して5T目にAnklebreakerと繋げてみてはどうだろう。状況を選びすぎる感はあるが。
中盤以降はBlack Garbと組み合わせると、Armored Sandwormなど狙った相手Allyを破壊できる。

Gwennethに持たせると後攻3T目に3ダメージでPuwenPOL?を倒し、
そのターンの反撃では4ダメージを出せるため、ほとんどのアリーを寄せ付けない。この時点で耐久度も2残せる。

弱点

Serenaで3T目に手札破壊をしたとしても、このカード自身の耐久度が2しかないため、
3SEとカード1枚使ってほぼ1対1の交換にしかならない。
しかも、単純に考えれば、
手札にあるカード1枚の価値<場にあるカード1枚の価値
であるため、あまり良い交換とは言えないだろう。
もちろん、相手の4コスト以上の強力なカードを手札から落とせれば悪くない交換だが、
それを狙うなら3T目は3コストアリーを展開し、4T目に手札破壊をした方が確率的に期待できるだろう。
Anklebreaker以外のウェポンで手札破壊をしたいなら、Throwing Knifeの方が良いかもしれない。
とはいえ、どうしても4T目にプレイしたい4コストカードが他にあるならこの限りではない。(例えばIGGとか)

その他



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 29 Jan 2014 05:15:36 HAST (2180d)