Gwenneth Truesight

カード番号分類勢力種族体力能力
se004
exalt004
ヒーローヒューマンハンター28[3SE]:あなたがコントロールする対象の武器は耐久度+2を得て、あなたの次のターン開始時まで攻撃力+2の修正を受ける。

更新履歴

~1.27 攻撃時、ダメージを+2する(常在)
SEが余るためBeetle Demon Bowで対象に3点与え、2~3発うって残弾をのこしつつAlly化させたターンにSoul Seekerというのが定石。何かが間違ってるとしか思えない。
デッキも30枚下限のためタネ切れも起こりづらく、相手に何もさせずにゲームを終了させることができた。
みずからBazaarを貼っても殲滅能力の方が上回ったり、Rain Delay Into the Forestを切れることなく使用して本体を射殺することが可能だった。

1.28~1.29 [3]:対象のあなたの武器は次のあなたのターンの開始時まで攻撃力+2を得て、耐久力が減らない。
能力を発動して効果があるうちはRapid Fireで速射しようが、Allyに反撃しようが、Acid Jetを使っても耐久力を減少させられない。
反撃時にもダメージアップが適用されるため、生半可な攻撃ではSoul Seekerのエサになるだけだ。
明らかな弱体化だが高い能力を持っている事には変わりなく、使用者がいなくなることはなかった。

1.503~ 現在の能力へ
使用時に耐久力に+2(最大値を超えることも可能)になったが、攻撃時・反撃時に耐久力が減るようになった。
全体的にみると弱体化したように思われる。
Ley Line Nexusの追加でSnow Sapphireに対処できるようになったのはプラスだ。

解説

武器の強化をもつHumanのHunter。能力を活かすためには武器が必要となる。
対象はほぼSoul Seekerとなるだろう。 Allyを展開してバックアップするというより、ほぼHero単騎でのコンボタイプとなる。
デッキタイプの幅は狭く、よく計算して構築する必要がある。
プレイングも難しい。
そして……最後に必要になるのが引きである。

プレイングのコツ

なんとしてでもSoul Seekerを手札に引き入れたい。
ぶっちゃけた話であるが、このカードを引けなければまず勝てない。
(引けなくても勝てた?よほど相手の引きが悪かったのだろう。)
引いてもそれだけで勝てるわけではなく、他のカードのバックアップも必要となる。

Rapid Fireをつけ、速射モードへ移行しよう。
Hero能力の起動回数は限りがあるので、使用するタイミングをよく考えることだ。
2回起動すればSoul Seekerで4ダメージ×8回。
全弾Heroにぶち込めば軽減されない限り射殺できる計算だが、Allyの処分も考慮しなくてはいけない。
Rain Delay Into the Forestを使用し、Allyをガン無視する方法もあり。 Night Prowlerを着込んで手札をもごう。もげ!もげ!

棒立ちになった敵軍Allyをシカトしてひたすら敵本体のライフを狙う。
むこうに何体ならんでようが、Heroを殺してしまえば一件落着。勝ちは勝ちだ。

弱点

キーカードが多く、揃わないときの困窮の度合いが半端ない。
むこうに引かれても問題なしとBad Santaか、Bazaarの使用も考えなくてはいけないのだが、相手によっては自殺行為になりかねない。

能力が武器依存のため、引けない場合はカカシになってしまう。
さらに言うと引いたところで対処方法は多様にあるため、安心できないのだ。
全HeroがLey Line Nexusを使用できるのをお忘れなく。

その他


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 15 Jan 2015 23:26:51 HAST (2111d)