Bazaar

カード番号分類勢力種族コスト能力
se155
アーティファクトニュートラル-2常時:それぞれのプレーヤーはターンの開始時に、余計にカードを1枚引く。

このカードを2コストカード1枚使った返しの相手のターンで相手は余計に1枚引く。この時点でカード2枚の差がついてしまう。
デメリットを最小限にするためできれば先攻2Tに設置したいものだ。

プレイングのコツ

相手が戦士ならば高確率でBlood Frenzyを使うので、そのあとでこれを使えば相手のデメリットはそのままでドロー差を縮めることができる。
狙ってできることではないが、先行2ターン目で置けば比較的相手にメリットが薄い。
特に、3コストスタートのデッキに対して決めることが出来れば、かなり勝率は高いだろう。
利用例)
手札を急速に使うデッキで使用し、ボードを急展開して相手を圧倒する。
6コストあたりまでリソースをのばし、3コストAllyを2体展開。強力なボードコントロール能力をもつZaladarが適している。

ひたすら耐えて山札切れを狙う戦法に使用
ロック・コンボ系のデッキでもドローエンジンとしてコアになるカードである。
相手がレート上位者であるにも関わらずデッキ枚数が多い場合は、このカードの存在を想定してプレイするべきである。

また、カードアドバンテージを失いやすいカードを輝かせるカードでもある。
Rain DelayRetreat!Cover of NightEvil AscendantValiant DefenderWar BannerWarrior TrainingRampageSupernovaArcane BurstInto the ForestTidal WaveHoly ShieldBook of CursesResurrectionLay LowFull MoonEnergy DischargeSoul ReaperLife InfusionEternal RenewalShard of Powerなど。

弱点

後攻時のデメリットの方が大きすぎて、自滅するケースが多い。
ドローの恩恵が即効性にかけ、回る前に相手の処理能力・展開能力が上回ることが多々ある。
このカード前提でデッキを組むと、引けない時・壊された時のジリ貧の度合いが半端ない。
初心者がよくデッキに入れて失敗するカードの一つである。
Bad Santaの方は同コストでこのカード3ターン分の効果を即時生み出す上、ディスアドバンテージにならないタイミングを計りやすい。
採用率がBad Santaの方が高いのもそのためである。
このカードを有効活用するデッキを構築しプレイする…かなり難しいのだ。
上級者向けのカードと言える。

その他

3コストスタートのデッキのリスクは相手に先攻2T目にBazaarを出されることである。

何も考えず置かず、相手によって置く場合置かない場合を考えること
失敗例

  • Zhanna Mist相手に置いたらデッキ切れ狙いデッキだったため負けた。
  • ウルフ相手に置いたら一度も攻撃できずにアリー並べただけで負けた。
  • Zaladar相手に置いたら次々展開されて対処できずに負けた。
    等相手のデッキを考えて置くことが大事です。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 13:42:18 HADT (2332d)