Golden Katar

番号分類勢力種族コスト攻撃力耐久度能力
se194
ウェポンハンター、ローグ522反撃時、Golden Katarは耐久力を失わない。

プレイングのコツ

Baduruuのヒーローアビリティでこのカードを使い、自分から攻撃しないスタイルが地味に嫌らしい。
自分から攻撃しない限り、常時攻撃力3の盾となる。
Evil Ascendantを組み合わせればほとんどアリーはこちらのHeroを1回しか攻撃できないだろう。

ローグでプレイしSorcerous Poisonで毒をばらまくのも嫌らしい。
Amber RainGwenneth Truesightのように、ウェポンをメインにしたHeroとのダメージレースを有利にしてくれるだろう。
Cover of Nightとの組み合わせたり、Wrath of the ForestSpelleater Bandsなど割りに行かざるを得ないアーマーと併用するのもよい。

自分からは2回しか殴れないので押してる状況ではAnklebreakerや弓のほうが良い。

Gwennethの能力を活かせばSEがチャージされている限り耐久度が減らないため、
Soul Seekerのサブウェポンとして使うこともできる。
アリーの一斉攻撃で壊されることも無いので、差別化も一応できている。

弱点

ただ待っていてもLey Line NexusSmashing Blowで破壊される。
採用されるアリーのほとんどは体力3以上であるため、2点では倒せないことが多い。
つまり、相手はこちらの体力を0にできると思えば2点の反撃を恐れずに攻めてくることになる。
守備的な印象を与えるカードだが、大きなライフ・アドバンテージを与えてくれるSoul Seeker
小さなアリーを寄せ付けないGuardian's Oathの方が結果的にHeroを生き長らえさせてくれるではないか。
また押している時には回数の多いSoul Seekerの方が優秀であり、後半になればなるほどカードの価値が下がるカードとも考えられる。

ハンターもローグもアリーを並べられると逆転が難しいHeroであり、それを防ぐ目的ならGolden Katarはお呼びでない。
Heroが何度も攻撃される状況で活躍するカードであるが、そのような状況自体が望ましくないのだ。

その他



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 29 Jan 2014 06:14:55 HADT (2319d)