Logan Stonebreaker

カード番号分類種族体力能力
se012
exalt012
ヒーローシャドウウォリアー30[4SE]:あなたのターン終了時まで、あなたがコントロールしている武器は攻撃力+1の修正を受け、Loganがアリーに戦闘ダメージを与えたとき、そのアリーは破壊される。

更新履歴

~1.27 [4]:ダメージを与えられたAllyを破壊する。
初期は全く人気のないHeroだった。決して弱い能力ではないし、Blood Frenzyによるドロー加速もあるので息切れもしづらい。
1.27になり優秀なShadow Allyが参入。かなり戦えるHeroとなったが人気は出なかった。 ポテンシャルは高く中堅以上の実力をもっていたのだが・・・・・

1.28~1.29 [3]:あなたのターン終了時まで、武器の攻撃力に+1する。相手アリーにダメージを与えた場合破壊する。
最盛期。武器が必要とはいえ3ターンに1体Allyを除去可能。Reserve Weaponで場に武器をキープして常に能力を起動できる準備を整える。Berserker's Edgeの攻撃力増強バグで火力面も充実。Reserve Weaponの能力で拾ってさらにReserve Weaponを置くとものすごいことに。あちらこちらにこのHeroが異常繁殖した。Aeon Stormcaller Raven Wildheartがデッキに入れづらくなり、HumanデッキのAllyオーダーに影響を与えた。(この時代のデッキサンプルはこちらを参照)

1.503~ 現在の能力へ変更  いきなり絶滅危惧種へ
    

解説

さすがに1.28~1.29の強さはまずかったのか、大幅に弱体化の調整である。周囲のパワーアップした分が大きく、相対的に弱くなったという見方もあるが。

4SEと回転が悪いので、使用の際はよく考えてから。

プレイングのコツ

Loganは能力の使用を武器に依存するため、手札に予備がないのに不用意に出してしまい、壊されて能力が使えない事態はなるべく避けよう。

Blood Frenzyがある場合は武器の確保に困るケースは大分減るが、少なくとも4ターンに1度は能力を使用することを考えるとそれなりの枚数の武器をデッキに投入しておくことが望ましい。

優秀なAlly対策カードであるCrippling BlowもProtectorや起動型能力持ちのAllyには十分な効果を発揮しないため、敵の後続を予想しつつ能力とCrippling Blow
どちらで対処するかを決定したい。

弱点

能力はあくまで対Allyの能力であるため、十分に練られたNon-Ally型の相手との対戦では苦戦を強いられる。

破壊する効果はダメージをAlly与えた場合にのみ発揮されるのでArmored Sandwormに対しては武器の攻撃力が元々2ないと破壊することが出来ない。

その他


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • dagger of unmakeを使った場合破壊できず手札に戻してしまう。 -- 2013-07-21 (日) 22:26:46

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 16 Jan 2015 00:32:39 HADT (1966d)