Dakrath [Unique]

カード番号レア度カード名クラスタイプ1タイプ2攻撃タイプコスト攻撃力体力効果
sf060EDakrathシャドーアリーアンデッド755Dakrathは無力化せず凍結しない。Dakrathがダメージを受ける際、あなたのデッキが残っていれば、そのダメージを2点軽減し、デッキからカードが1枚捨てられる。

解説

硬くて強くて凍らないシャドーの大型アリー。

プレイングのコツ

主にGraveboneでの採用となる。Abomination Factory?Falseblood Cultistで墓地に落としつつGraveboneの能力を起動。
こちらが後攻ならばAbomination Factory?からSun-blighted Oneと繋げることで最速3ターン目で降臨する。

無力化されない大型アリーなためウルフヒーローに対してめっぽう強い。Death from Above?の範囲外かつCaptured Preyをものともしない。
Bloodfangの能力で強化が乗ったRiphideの攻撃ですら耐えて反撃でき、頼みの綱のTiger Wulfも後出しならば一撃で仕留められる攻撃力を誇る。

対メイジ戦においても有効。Eladwen Frostmireの能力で凍りつかず、Voice of WinterSnow Sapphireを気にせず攻撃できる。
ダメージ減少効果のおかげでDagger of Unmakingも怖くなく、Supernovaも一発は耐える。Transmogrification Curseには注意。

Skervox相手に出せば能力もEvil Ascendantの蓄積ダメージも効かない非常に鬱陶しい存在になれる。
The Perfect Shotを打ち込まれてもダメージ減少効果のおかげでしぶとく生き残ることも多い。

弱点

普通に出そうとすると7コストという重さが大きくのしかかる。

能力も他の7コストアリーであるRiphideOliver FaginNathanias, People's Championのようにアトバンテージが取れるものでもなく、異常に硬いという点を除けば5/5のバニラと変わりない。

また耐性もあくまで無力化せず凍結しないだけでありCrippling BlowMind ControlZail's Hymn?Retreat!で簡単に撤去できる。
特にCrippling BlowZail's Hymn?のような場に残るタイプの除去は脅威。ユニーク特性なため2体目以降のDakrathを出すことができなくなってしまう。

その他

Stoneskin?Grave Resistance?などのダメージ軽減とDakrathのダメージ軽減は重複する。
特にStoneskin?Dakrathの弱点であるCrippling Blowなどに対する耐性も付与してくれるため非常に有効。


コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 無力化しないので自分でLost in the Woodsを貼るのも有り。CBも剥がせる -- 2015-12-22 (火) 12:20:52

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 21 Dec 2015 17:20:52 HAST (1806d)