Sever Ties

カード番号分類勢力種族コスト攻撃力体力効果レア度買値
se156
アビリティニュートラル-4対象のアタッチメントを破壊する。C

プレイングのコツ

Jericho Spellbaneとは異なり、読まれにくいのは強み。
対象となるのは主にBlood FrenzyRampageなど戦士系のアビリティが多い。

その事もあって対戦士戦におけるこのカードの重要性はとても高く、戦士メタとして2~3枚積まれる事も少なくない。
Crippling BlowCaptured Preyを剥がせば、相手の計算を大きく狂わせることができるだろう。
相手は無力化したアリーには攻撃されないという想定でアリーを展開するだろうから、
Raven等の無力化を解除できれば相手の筆頭アリーを奇襲で1体機能停止にできる。
このように、負荷を剥がしてすぐに攻撃が出来るのもRetreat!には無い強みと言える。

Enrageをはがすと「10」と2ケタのダメージが出て爽快である。
Rapid Fireを剥がせば、Gwennethはがっかりするに違いない。
DarkclawSpeedstrikeを剥がす時は、
2枚目以降のSpeedstrikeをリソースに回したであろう後半に剥がすと良い。

弱点

使えるシーンが限られるため、サクリファイスに回すケースが多い。
デッキに入れても1~2枚だろう。
Rapid Fire以外のアタッチメントのコストは4コスト未満が多く、テンポ面で不利。
大抵、対象となるアタッチメントは2枚以上入っている。
戦士がメタの中心になれば採用するケースも増えるかもしれない。
Into the Forestは剥がせないので注意。

その他



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 13:42:45 HADT (2370d)