Sacrificial Lamb

カード番号分類勢力種族コスト攻撃力体力効果レア度買値
se150
アビリティシャドー-2対象の味方のアリーを生贄に捧げる。生贄に捧げられたアリーのコスト分カードを引く(ただし最高3枚まで)R

プレイングのコツ

Crippling BlowCaptured Preyなど、こちらのAllyに対してカード1枚使用された場合にキャストした場合は大きくアドバンテージを得る。
3コスト以上のAllyの場合こちら -2枚+3枚= +1 相手 -1 で2アドバンテージ引き離せるのだ。たった2コストで。
Graveboneが7リソース溜まっている時にLamb→Supernova→蘇生と繋げることにより、こちらには蘇生したAllyが残り手札も補充された状態という詐欺臭いシーンが。
また、相手のライフが少なく、デッキにFireball等の火力がかなり残っている場合、強気に使うのもありだろう。

Belladonnaを出してすぐにキャストすれば、一方的に2アドバンテージ。1カード当たり3リソース。このゲームにおいては1アドバンテージ得るのにおよそ4リソース相当である(と思う)ので押されている場合は悪くない選択だろう。
Wrath of the Forestを展開していたり、Shadow Knightを後陣にひかえているのであればさらに活用できる。
Ally入り狼が使用し、自分の判断でLone Wolfに移行するテクニックもあり。

Brutalis等でAnklebreakerに特攻させてLambのコストにするなど。
場にDeaht Mageがいて手札にある場合。リソースに回すよりはこのカードで生贄にいて手札のものを召喚しよう。どうしても1点欲しい時にも役に立つ。
次のターンで死ぬことが決まっているAllyに使用してカードに変換することが可能。

またMajiyaデッキ同士の試合では、先攻時4T目に場に残ってるInfernal Gargoyleに使い、相手がSE能力でドローする展開を阻害することが出来る。
そうすれば4T目に相手がLightning Strikeを使おうとしていたらテンポが崩れ、
もしくは返しにPortalを使ってこようとも豊満な手札からShriek of Vengeanceを使用することで相手のその後の展開を遅らせることができ、ジリ貧にはならない。
4T目にこのカードを使い、5T目にSoVを打ちつつPortalLightning Strikeを放つのも奇を衒った策としては有効。

上記のように効果的に使えるシーンも多く、2コストと軽いのも魅力。素晴らしいコストパフォーマンスだ。

弱点

即死系のNow You're MineやHero能力を使われると計算が狂う。
当然のことながら、場にAllyがいないとキャストできず腐ることとなる。
また、使った場合はボードから1体Allyが減ることを考慮すること。
そのAllyが引けるカード分より活躍できるのであれば無理して使用する必要はない。
カード資産に目が行くあまり、勝利から遠ざかってしまってはいけない。
と・・・書いたがあまり考えなくても強い気がする。

その他



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 09 Jan 2014 13:42:44 HADT (2475d)